Evernote 値上げのニュースで、いよいよ3択迫られそうですね!
 
クラウドメモサービスの「Evernote」が、有料会員の会費を値上げのニュース、メンバーは次の更新時に新しい会費が適用されます。
 
このニュースに前後するように、
(1)マイクロソフトより「Evernote から OneNote への移行ツール」がリリースされ、
(2)Macの次期バージョンではOS標準アプリ「メモ」にEvernoteからの取り込み機能が追加されるというニュースも!
  
これで選択肢は3つ
 
① Evernote(Evernote専用クラウドスペース)
② OneNote(OneDrive)– Microsoft Officeユーザーに良さそう
③ Mac「メモ」(iCloud)– Macユーザーに良さそう
 
OneDrive も iCloud も、無制限に使えるというわけでは無く、ストック目的で継続的に使うのであれば、どうするか検討する必要がありそうです。
 
また、今回のEvernote の価格変更では『無料版』にも新たな制限が加わりました。
Webブラウザでの利用以外の、同期端末は2台までになりました。
自宅PC、会社PC、モバイル端末(スマホ・タブレット)等で使われていた方は、要注意です。
  
上記(1)の「Evernote から OneNote への移行ツール」は、Windows版が無料リリースされています。>> https://www.onenote.com/import-evernote-to-onenote
※ Mac版はリリース予定とのアナウンス、現時点ではまだです。
 
お試し無料なので、試してみる価値はありそうです。
自分にぴったりのサービス見つけるヒントにしてください(^^♪