今日は川越で「子どもたちのネット利用」に関する講演をさせて頂きました。

今年で、3年目。
一昨年はケータイ利用について、昨年はスマホと無料通話(チャット)アプリの利用についてでした。たった1年で子どもたちのネット利用の環境が大きく変化していることに私自身驚かされます。

6月4日からLINE で新しいサービスが始まりました。
「Popcorn Buzz」(ポップコーン バズ)LINEの無料通話は1:1ですが、「Popcorn Buzz」では 200人までの人と同時に通話することができます。サービスの利用は LINEのアカウントで可能で、この200人のグループにLINEの友だちを URLで招待することもできます。

大人のビジネス利用では、会議システムやオンライン・セミナー等 いろいろ便利に使えそうです。
でも、子どもたちはどうでしょう。
200人という大きなグループの中にプロフィールアイコンとニックネームを表示されることで、新しい出会いの温床にならなければいいがと心配しています。

子どもたちに悪気はありません。ただ知らないだけです。
その子どもたちがネットをどう使っているのか、家庭の中での会話と見守りがさらに必要な時代を迎えていると痛切に感じます。

今日、作成した資料、教育と子どもたちの育成に関わっていらっしゃる方でご希望の方にはPDF版(36ページ)を差し上げます。(但し、ご利用は個人の参考資料としての利用に限定します。配布、セミナーでのご利用は不可です)
ご希望の方は、ご希望の理由を書き添えてFacebookでメッセージください。