携帯やスマートフォン、デジカメなど
ビデオを気軽に撮ることが出きるようになったけれど、
余分な部分をカットしたり、手ぶれを補正したり、BGMを付けたり
そんな「ちょっとした加工」が簡単に出来たらと思いますよね。
有料のソフトは高機能な分、使い方が分かりにくいのも事実です。
それなら無料のソフトで、どこまで出来るか試してみました。
第1回目は、Youtube の 動画エディター(Video Editor)です。
Youtubeにログインしたら、右上に表示されているユーザーIDをクリックして「マイ動画」を選んでください。

画面上部のメニューに「動画エディター」があります。これをクリック!

動画エディターの画面で、編集したい動画を選んでください。
複数の動画を選んでつなげたり、動画の間のトランジション(画面効果)を設定することもできます。
また、BGMを選んでつけることもでき、BGMとビデオの音量のバランスを選ぶこともできます。
そして、1つ1つの動画の前後の不要な部分のカット、画面の回転、明るさ、コントラスト、手ぶれ補正まで簡単な操作で行うことができます。

もちろん、編集したビデオをすぐチェックできますし、出来上がったビデオのyoutubeでの公開もワンボタンという手軽さです。
ちょっとしたライブ映像をサッとアップしたいというときには、便利です!