新学期から2ヶ月
子どもたちも、新しい環境に慣れて
学校のそばを通ると、元気な声が聞こえてきます。
安心して伸びやかに育つ子どもたちは
改めていうまでもなく
社会の宝物です。
何の不安もなく安心して
たくさんの夢や希望を胸に
育っていって欲しいと願います。
その子どもたちが
無知から傷つくことのないようにと
この初夏から冬の始まりまでが
私たち「ネットいじめ対応アドバイザー」にとっても
忙しい季節となります。
先日、講演会のご依頼を頂いた
ふじみ野市立亀久保小学校の家庭教育学級の役員の方から
今朝、お電話を頂きました。
ふじみ野市立亀久保小学校は、
学校も保護者の方も、とても熱心で
一昨年に続いて2度目の講演になります。
今朝は、テーマの絞り込みと
レジュメについての打ち合わせをさせて頂きました。
既に皆さまご存じの通り
小学生が携帯電話を持っている率も4割強と増えています。
それと同時に、低年齢化も加速しています。
子どもたちにとっては
友達と繋がったり、ゲームをしたり
おもちゃの延長のような「欲しい物」それがケータイです。
けれど、ケータイの繋がる先には
「悪い大人」もいます。
子どもたちを守る取り組みは
みんなが力を合わせていかなければ実現できません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
[:icon2:] ふじみ野市立亀久保小学校