Yahoo!きっず インターネットに接続できるパソコンを、子どもたちに使わせるなら
悪意のあるサイトや健全な育成を阻害するようなサイトへ接続させないようにフィルタリング設定を行うことを強くおすすめしています。
ただ、家庭内のパソコンでフィルタリングをすると、年長の兄や姉、また両親が使う場合に支障があると躊躇されているというお話しもお聞きします。
キッズ goo複数の人が同じパソコンを使うケースは、家庭内よりもずっと早く企業や組織で求められてきたことです。
そのために、アカウントというものがあります。
 
まず、大人用と、子ども用(年齢に応じて)のアカウントを作成します。
そして、アカウント別に使うことができるソフトウェアを制限したり、インターネットのフィルタリング設定をします。
その上で、「Yahoo!きっず」、「キッズ goo」等の子ども用ポータルサイトを、IE(インターネット・エクスプローラー)やブラウザのスタートページに設定して頂き、子どもたちの有害サイトへのアクセスを防ぎましょう。
日本だけでなく、海外でも子どもたちをインターネット上の有害なサイトアクセスを防ぐ取り組みは盛んです。
 
KidRocket」(英語版のみ)は、無料で配布されているソフトウェアです。子どもがログインすると起動するプログラムで、子どもたちのパソコン操作とインターネットへのアクセスを制限してくれます。
KidRocket
同じようなものが日本には無いのかなと探したらありました。
これは、USBポートに挿すだけでPCが子供用設定になる「ぱそこんキッズキー」です。
BUFFALO パソコンキッズキー  BFG-PKID-MK BUFFALO パソコンキッズキー  BFG-PKID-PO BUFFALO パソコンキッズキー お子さま向けセキュリティグッズ ドラえもんモデル BFG-PKID-DR BUFFALO パソコンキッズキー お子さま向けセキュリティグッズ たまごっちモデル BFG-PKID-TG
購入して最初にPCのUSBポートに挿して初期設定を行ないます。2回目以降はUSBポートに挿すだけで、自動的にログオフされて子供向けのインターフェイス「キッズモード」でログオンします。問題は、子どもが使うときに必ずこの「ぱそこんキッズキー」をUSBに挿すという点が守れるかどうかです。
インターネットに接続できるパソコンを、子どもたちに使わせる場合は、指導はもちろんですが、親の監視も欠かせません。
「Yahoo!きっず」の指導用素材集は、ご家庭でもご活用頂けるものがダウンロードできます。
ぜひ、ご参考頂ければと思います。
[:icon2:] ぱそこんキッズキー は、お値段も手ごろなので小さなプレゼントにしてもいいかなと思いました。(対象年齢:〜小学4年生)