ブログの記事投稿をするコツ
ブラウザを使って、
ブログの記事投稿をしているときに、
うっかり「操作ミス」をしたり
「投稿」ボタンを押した途端にエラー画面が表示されて
せっかく 苦労して書いた記事が消えてしまった!

そんな悔しい思いをされたこと、ありませんか?

ブログを始めた最初の頃、
私も何度もそんな場面に遭遇して、
もう〜脱力・・・ orz
無くなってしまった記事を
再び書き始める気力もありません。
泣きたくなります。(涙)

でも、このコツを覚えてからは
なんとか、この理不尽な事故!を無事に乗り越えることが出きるようになりました。

ブログの記事投稿を楽にするコツ
上の画像は、記事の本文を編集するテキストボックスです。
記事の編集が終了したら、画像の下の方にある
「プレビュー」ボタンを押して編集結果のプレビューを見るか
「投稿」ボタンを押して編集を確定して投稿します。
このボタンを押した瞬間が一番 不安なんです。
もし、エラー画面が表示されたら
これまでの苦労が水の泡なんですから!

コツは、ほんのひと手間です!
(1)上の画像のテキストボックス(本文の編集エリア)をクリックします。
場所は文章のどこでもかまいません。
(2)Windows 利用者の方は、[Ctrl] ボタン+[A] キーを、
Mac 利用者の方は、[コマンド] ボタン+[A]キーを 一緒に押して
テキストボックス内の文字を全て選択します。
(3)次に文字が全て選択された状態で
Windows 利用者の方は、[Ctrl] ボタン+[C] キーを、
Mac 利用者の方は、[コマンド] ボタン+[C]キーを 一緒に押して
テキストボックス内の文字を全てコピーします。
この(1)〜(3)のステップで、
記事本文がパソコン内のクリップボードにコピーされているので、
もし、「投稿」ボタンを押してエラーになって
画面が消えてしまったとしても、
クリップボードには文章が残っていますから、
もう一度、ログインして記事の投稿画面に戻って
本文の編集エリアをマウスでクリックしてから
Windows 利用者の方は、[Ctrl] ボタン+[V] キーを、
Mac 利用者の方は、[コマンド] ボタン+[V]キーを 一緒に押して
編集エリアへ先程コピーしておいた文章を貼り付けしてください。
ネ! 記事の本文が元のようになりますよね。
もう一度ログインしたり、
記事のタイトルを再入力したりする手間はかかりますが、
一番時間のかかる、記事の本文さえ残っていれば
少しは気持ちが楽になるかなって思います。

さて、この記事の「投稿」ボタンを押す前にも
おまじないのように、(1)〜(3)のステップです♪

もし、ブログの投稿を明日にしようっていう場合は、
Windows 利用者の方は、メモ帳を起動して、
[Ctrl] ボタン+[V] キーを 一緒に押して、
Mac 利用者の方は、テキストエディタを起動してから、
[コマンド] ボタン+[V]キーを 一緒に押して
先程コピーしておいた文章を貼り付けして保存してください。